信学会トップ>信学会ゼミナール >

ゼミナール長野北本校からのお知らせ

2018年3月10日

【最近の校舎・中学入試説明会の様子】

 

3月10日(土)

3月7日の高校入試も終わり、もう3日が経とうとしています・・・

入試の次の日(3月8日)には、終わったばかりの中学3年生が

「スプリングセミナー」として高校の先取り授業に来ていました。

入試が終わってからがスタート。

その言葉を生徒たちはその真剣な姿勢で表してくれました。

 

さて、

長野北本校では本日中学入試説明会が行われました

まずは、市立長野中だけでなく、全般的なお話をさせていただきました。

小学生ではなかなか聞きなれない【偏差値】という言葉を使い、

それぞれの中学校を受験するにあたって、

どれくらいの偏差値を目標にしていけばよいのか

各教科どういった勉強をしていけばよいのかなど

具体的な話もさせていただきました。

中学受験も高校受験も【得点】ではなく【偏差値】を見ていくということも大切ですね。

中学入試説明会

 

その後は、おこなわれた適性問題を保護者・お子様に解いていただき、

実際の授業の形式で解説いたしました。

DSC_0079

 

中には小学校5年生だけでなく、小学校4年生もいましたが、

みなさん一生懸命問題に取り組んでいました。

やはり、鉛筆が止まる場面も度々見られました。

これを一人で対策していくとなると、なかなか難しいですよね。

 

ご参加いただいた皆様、お忙しい中ありがとうございました。

北本校では、これからもこのような説明会を行っていきますので、

ホームページやチラシなどで興味を少しでも持っていただけましたら、

ぜひお気軽にご参加ください!

 

また、春期講習も受付中です。

この春からよいスタートが切れるよう、一緒に頑張りましょう!

 

北本校にはやくがきますように

合格だるま

 

 

 

TOP