信学会トップ>信学会ゼミナール >

ゼミナール長野北本校からのお知らせ

2018年3月17日

~チャレンジ長野県高校入試の様子~春期講習も受付中★

 

後期選抜の結果も発表され、いよいよ新年度へのカウントダウンが始まりましたね。

先日の合格発表後、中3生が校舎に来て合格の喜びを話してくれました。

また、帰っていく姿はどこかたくましくなったように思えました。

 

だるま

だるまの目もしっかりはいりました★

 

さて、中学1年生の皆さん

は、この春からいよいよ2年生になります。

中学2年生は、

「中だるみの2年生」と呼ばれるのをご存じでしょうか。

学校生活にも慣れてしまい、学校の授業の重要性が感じられなくなる。

しかし!

中学2年生で学習する内容は、高校入試に良く出る内容が目白押し

なのです。

 

中学2年生の皆さん

は、この春からいよいよ受験生になります。

「受験生と言われても実感がわかないよ」というのが本音だと思います。

それもそのはず、入試の仕組みや志望校の決定がよくわかってなければ実感がわかないのも無理はありません。

そのまま夏休みまで、ダラダラ過ごしてしまう・・・なんていうのもありがちですよね。

さらに、高校入試でどのような問題が出題されるかもわからなければ対策のしようもありません。

 

そこで、本日現中1・2生対象「チャレンジ長野県高校入試」を行いました。

DSC_0092

 

チャレンジ長野県入試

多くの保護者の方にもご参加いただきました。ありがとうございました。

写真は中1生の説明会の様子です。

 

今の入試の傾向などを中心にお話させていただきました。

3月7日に出題された問題も解き、実際に入試を体験しました。

また、中2生は「プレ土曜特訓(理科社会)」を行いました。

たくさん忘れている部分がありましたよね。

 

まだまだ先だと思っていても、意外とすぐ自分の高校入試はやってきます。

勉強にフライングはありません。

早めに準備を進めていきましょう!

 

春期講習もまだ受け付けています。

一緒にこの春いいスタートが切れるように頑張りましょう!

 

TOP